ワークサポートセンター 三愛(さんあい)

〈就労継続支援B型事業 さんあい〉
生産活動や社会参加の機会を提供し、就労に必要な知識・技能の向上のため必要な訓練を行う。
〈就労移行支援事業 みなみ〉
作業や企業での実習を通し就労に必要な知識・技能の向上のため、必要な訓練、支援を行う。適性に合った職場探しのサポートや定着支援を行う。
〈就労定着支援事業 みなみ〉
職場定着のため、会社訪問にて障害特性の説明を行うほか、本人の相談に対応し、職場や生活面の支援を行う。


運営主体医療法人社団 三愛会
住所〒763-0073
香川県丸亀市柞原町185-1
TEL0877-23-7886
FAX0877-23-7885
メールminami@mifune-hp.jp
理事長三船 和史
施設長・管理者管理者 田中 将
職員数13名(内パート5名)
利用定員就労継続支援B型 25名
就労移行支援15名
就労定着支援20名
利用者数就労継続支援B型 44名 (身 名・知 4名・精 40名)
就労移行支援 12名 (身 名・知 7名・精 5名) 
就労定着支援 20名
作業環境・就労継続支援B型事業 さんあいは2階スペースにあり、ワーキングルームにて紙製品を中心とした軽作業を行っている。その他、施設外就労も実施。(農作業・食器洗浄・清掃作業等)
・就労移行支援事業 みなみは1階で、SSTやマナー研修、パソコン練習等行い基礎的な労働習慣を目指す。施設外就労では運送業や飲食業・清掃作業等行い、就職活動では職場実習を行い職場定着を図っている。
・就労定着支援事業 みなみでは、職場定着支援として企業訪問や来所相談を行う。就労生活を継続できるように生活面のサポートも行っている。
付帯設備食堂 
ロッカールーム 
相談室 / 就労移行支援にパソコンルーム
得意とする作業製品等軽作業(紙製品組立て、組立仕切り、ゴミ袋作業、フィルター商品仕上げ、子ども服糸切り、シール貼り等)
施設外就労(農作業、食器洗浄、病院清掃作業等)

責任者のコメント

個別目標に応じて作業時間や利用頻度を設定し、自分に合った働き方が見つけられるように支援を行います。
協力しながら作業できるように役割分担の工夫もしています。